個人事業主 自営業 ガソリンカード

個人事業主にメリット盛りだくさんのガソリンカードを作ろう!

個人事業主でも色々な職があります。

 

一番有名な仕事といえば、プロ野球選手です。彼らは、とてもよい車に乗っています。それは、年俸が高いというだけでなく、個人事業主は、車を経費で落とせるため、節税対策になるという効果もあるからです。

 

私の場合、保険の外交員でした。

 

この仕事って、営業、営業、また営業の日々です。とにかくアポイントを取って、説明をするという繰り返しです。そして、クロージングに持っていくという感じです。毎月、ガソリン代が、2、3万円掛かります。ちなみに、車は、燃費の良いプリウスです。プリウスでもそれぐらい掛かっちゃいます。

 

これぐらい月々掛かると、ガソリンカードの威力は絶大です。まずキャッシュフリーなので、小銭等を扱う煩わしさがありません。次にポイントが貯まります。私が使っているガソリンカードは、ガソリンの値引きがない代わりに、ポイントが二倍になります。色々な種類がありますが、ガソリン値引きの方が、より多いようです。

 

ガソリンカード

 

ガソリンスタンドといえば、エネオス、JOMO、出光、昭和シェル、モービル、ゼネラル、コスモ、三井石油等があります。

 

ガソリンを値引きしてくれるガソリンカードは、全てのガソリンスタンドに対応しているわけではなく、特定メーカーのガソリンスタンドのみに対応しています。

 

決まったガソリンスタンドメーカーを利用する場合に適しています。

 

ちなみに、私が使っているカードも同じです。エネオスとJOMO、モービルとゼネラルのようにグループ会社の場合は、どちらでガソリンを入れてもガソリンカードが有効になっています。以上のような注意点はありますが、それさえ注意すれば、使わないのに比べて月々数百得円お得です。ちりも積もれば山になるという諺がありますが、年換算にすれば数千円。10年、20年経てば、数万円以上になります。

 

これって定期預金の利子より大きいです。ガソリンカードを侮っては駄目です。ガソリンカードを使って、得しちゃいましょう。