個人事業主 自営業 ガソリンカード

事業の成否は細かいことの積み重ね。ガソリンカードは個人事業主の必携品です。

私は電気工事業を個人事業主としてやっています。

 

個人事業主

 

仕事の日はもちろん、仕事が無い日は営業にと毎日車を走らせています。

 

今までは普通にその時に近くにあったガソリンスタンドで現金で購入して入れていました。

 

その日はなんとなく事務所に立ち寄りそこでそのスタンドメーカーのガソリンカードの案内が置いてありました。

 

気になってみているとリッターあたりの金額が少し値引きになるとなっています。

 

それでいて使用していれば年会費はかからないと。

 

仕事で使う車には重量のあるものを積んであったりするので燃費も良くありません。

 

ガソリンが減るのが早いんです。

 

消費が激しいので1円でも安くなればと思い申し込み、クレジットを申し込みました。

 

審査は無事に通って使い始めて気が付きました。

 

今までは現金で入れていたので、手持ちがない時には金額指定で入れたり、そのために銀行まで行ってきたりしていたのですが

 

クレジットで手持ちがなくても入れられる、後払いなのでその都度用意しなくてもいい。

 

なので無駄がないんです、少し入れてまたすぐに行くなんてこともないし。

 

ガソリンを入れるためにガソリンを消費して銀行へ。なんて無駄なことをせずに済むのです。

 

さらに支払いが先に伸びるので楽になります。

 

さらに嬉しいことにポイントもたまります。

 

ガソリンは少量ならそれほど恩恵はないかもしれませんが、毎日使う、結構な量を使っているとガソリン代もそれなりにかかります。

 

それなりの金額に対してのポイントはまぁまぁいい額になります。

 

ポイントが貯まってきたら普段は欲しいけど、買ってまではもったいないといったものと交換しています。

 

意外と言ってはなんですがいい商品があります。

 

さらには24時間対応のロードサービスがついていたりと付加価値もあります。

 

もちろんそのカードのETCカードも作ってしっかりと使わせていただいています。