個人事業主 自営業 ガソリンカード

もはやガソリンカードなしは考えられません

自営業や個人事業主って自動車をよく使いますよね。営業や配送など、私のように地方在住者は走行距離も多くなるので自動車関連の経費には気を使います。

 

ハイブリッド車を購入すればガソリン代を抑えられるでしょうが、ハイブリッド車は車両価格が高いですし、そもそも自家用車向けのタイプが多く商用車タイプがあまりありません。

 

そういうわけでガソリン代節約のためにガソリンカードを利用しています。

 

ちなみに私の使っているのはENEOSカードCです。

 

ENEOSカードには3種類のガソリンカードがありますが、ガソリン・軽油代の割引率がいちばん高いのでENEOSカードCを利用しています。

 

近くにENEOSのガソリンスタンドがありますし、ENEOSは石油業界最大手なのでガソリンスタンドが多く出先でも使いやすいです。

 

ENEOSカードCは年会費1,250円ですが初年度は無料です。

 

毎月のカード利用額に応じてガソリン代の割引額が決定されます。

 

カード利用額7万円以上で7円/L引き、5万円?7万円で5円/L引き、2万円?5万円で4円/L引き、1万円?2万円で2円/L引き,1万円未満では1円/L引きとなります。

 

当月のカード利用額が確定すると翌月に割引額が決定して翌々月にその割引額が適用されます。

 

ガソリンスタンド以外の一般加盟店のカード利用額もカウントされるのでふつうに使っていれば月額利用額はだいたい7万円以上になります。ですから7円/L引きでガソリン代がだいぶ節約できます。

 

ENEOSカードは車関連の割引特典が豊富なのも便利ですね。カーコンビニ倶楽部でキズの修理費用5%割引、オリックスレンタカーなどでレンタル代金10%割引になります。

 

ほかの会社からもいろいろなガソリンカードが発行されています。自分の利用しやすい会社のガソリンカードを利用するとだいぶ経費が節減されるので検討されてみてはいかがでしょう。